テラスビュー・こかげ全景

カウンセラー紹介

中村友美 カナダ公認カウンセラー

カナダ公認とはブログ

これまでの活動(カナダ・日本)

ビクトリア卒業 カナダ時代、バンクーバー総領事館や、ヴィクトリア市内の精神科医とチーム連携活動を行いました。その中で、救急カウンセリングセンター、消防、警察と連携し、カナダ滞在中の急な精神的原因による行方不明者の救出活動など、各専門機関と連携しカウンセリングを行いました。世界25か国の学生・約300人や、コミュニティーカウンセリングセンターにて、7歳〜80歳まで幅広い年代のクライアントとの多文化間カウンセリングを実施。

手紙など

帰国後、栃木県で行ったスクールカウンセリングでは、合計3500時間以上のカウンセリングを実施。赴任当初、不登校生徒がいた学校では、家庭訪問を重ねながら学校への復帰支援を支援。生徒それぞれのペースではありますが、2年間で、ほとんどの子供たちが学校生活へ戻ることができました。

生徒から

2011の4月に宮城県塩釜市に帰郷。
同年、ヒューマンインターフェイスシンポジウム仙台対話発表。
2012年時点で、のべ2000人以上の多様な価値観と向き合い、心のケアを行ってまいりました。

ヒューマンインターフェイスシンポジウム仙台詳細を見る

ヒューマンインターフェイス2011仙台
http://www.his.gr.jp/event/his2011_program.html

年表

2004 University of British Columbia, Diploma in Education
ブリティッシュ・コロンビア大学。学部と大学院の中間的プログラムでカウンセリングのコース2つ履修。
2004 – 2005 Louis Brier Home and Hospital
バンクーバーのユダヤ系老人ホームにて、音楽セラピーに関するボランティア。多文化環境での経験。
2005 University of Victoria, Graduate program in Counselling
ビクトリア大学大学院にてカウンセリングを学び始める。
2006 Glenlyon Norfolk School
幼稚園〜高校までの私立の一貫校で、心理カウンセリングの実践。
(国籍はカナダ、日本、韓国など多文化)
2006 – 2007 Anti-Violence Project
女性への暴力被害者支援センターでのボランティア、グループ向けワークショップの計画と開催、パンフレット翻訳など。
University of Victoria, English language Centre
南米、ヨーロッパ、アジアなど世界25か国、約700人が学ぶ留学生センターにて約300人を対象にカウンセリング。
2007 University of Victoria Master’s in Counselling
ビクトリア大学大学院・心理カウンセリングコースで修士号取得。
2007 – 2008 Dr.Tim Black Research Assistant
カナダ軍退役後の市民生活移行に関する実態調査のサポート。
Citizen’s Counselling Centre
低所得者を対象としたコミュニティーカウンセリングセンターで、幅広い世代の相談者にカウンセリングを提供。
2008 – 2011 栃木県スクールカウンセラー
スクールカウンセラーとして児童生徒やその家族へのカウンセリング、教職員へのコンサルテーション、PTA講演などを実施。
2011 宮城県塩釜市に帰郷。
東日本大震災直後の帰郷。
ヒューマンインターフェイスシンポジウム2011仙台
異文化適応プロセスと民族性との関係に注目したグローバルコミュニケーション、対話発表。
2012 「テラスビュー・こかげ」開設。
10月、カウンセリングルームを仙台市太白区八本松に開設。
カウンセリングルームカナダはカウンセリング先進国カウンセラーを志したキッカケカウンセリングの理念・方針・ビジョンカナダでの経験