テラスビュー・こかげ全景

2015.06.02

カウンセリングの効果

「カウンセリングの効果って何なんだろう?」

こんなことを思った事はありませんか?

 

ホームページでも何度か触れている事ですが、「カウンセリングの効果」を一言で表すと、「本来の自分らしさ」に戻るというプロセスです。

 

例えば、自分探しの旅が永遠に続いている人。心に感じているズレ(違和感)がある人。

カウンセリングを受けることで、その「ズレ」が何であるかを見つけ出し、それを修正していくことができます。

 

「その過程で、自分自身が何に捉われていて、何を我慢し、生きていたのか」ということが明らかになって、自分自身の意志で力強く、望む選択をしていくことができるようになります。

 

そのズレがあまりに大きすぎれば、不満足やモヤモヤ、病気の原因となったり。

もし健康に生きられたとしても、一生晴れる事のない、自分しか分からない思いやズレを感じながら、過ごしていかなければならない。

 

「カウンセリングの効果」といったときに、病気を治すためだけのものと捉えるのは、一元的なのです。

「本当の意味」でいえば、病気の有無にかかわらず、よりよく生きるための1つの方法であるといえます。

我慢だけに頼らず、素直な思いにフタをせず、自分本来の生き方や自分らしさを、実現していく方法とも言えます。

 

日常の中で「どうせ~だから」などと、自分の思いから目をそらす瞬間、切り替えてしまう瞬間はありませんか。その中に、あなたの心のズレが見えてくるかも知れません。

まずは、自分の心の声に耳を傾けてみてはどうでしょうか。

Pocket